鬱にならないために

男性

自分の事を知ろう

うつ病になりやすい人には性格に共通点が多いと言われています。いくつかその特徴を挙げますので、自分はうつ病になりやすいかどうかチェックしてみましょう。まずは真面目な人。責任感が強く、周囲の期待に応えようと頑張り過ぎる傾向にある人は注意した方が良いでしょう。そういう人は周りの事を考えられる優しい人が多いのですが、しんどくても自分の限界を越えて無理をしてしまいがちです。次に完璧主義の人です。小さな失敗に対して必要以上に自分を責めたり、上手く手を抜くことが出来ないため、無理をしてでも納得がいくまで仕事や勉強を仕上げようとしたりします。自分に対するハードルが高く、周りにも自分と同じようなレベルを要求してしまい、周囲とのギャップに苦しんでしまいます。そして良い人と呼ばれるタイプの人も要注意です。空気を読んだ行動が出来るため、周囲からの評判も良いかもしれませんが、自分の事より周りの事を優先してしまうためとても疲れてしまいます。また周囲からの評価を判断基準に自分を見てしまうため、周りに振り回されやすく、落ち込みやすい傾向にあります。うつ病になりやすい人には、自己表現が苦手な人が多いとも言われています。弱音や愚痴も自分の中に溜め込んでしまうため、上手く発散できずにストレスとなり、バランスを崩してしまいやすいのです。自分の性格をよく理解し、どういう面でストレスを溜めやすいのかチェックすることが大切です。うつ病になりやすい性格に当てはまっていても、必ずうつ病になるとは限りません。しかし日頃から自分の心や身体の状態の変化をチェックすることが、うつ病の発見に繋がります。うつ病の症状の特徴としては、気分が落ち込む、気力が無くなる以外に、思考力の低下も見られます。些細な決断が困難になったり、動作がゆっくりになったりします。また身体の状態としては不眠または過眠、だるさ、食欲の低下や原因不明の頭痛や腹痛など身体の症状も表れます。もし今何かしらの症状があり悩んでいる方は、ネットや本などに載っている自己チェックシートを活用してみると良いでしょう。個人で自己チェックを作成している人もいますが、出来るだけ専門医監修の物を選びましょう。しかし自己チェックシートはあくまで診断補助の物です。それらを参考にまずは自分で気になる症状をまとめ、その症状が続くようであれば病院で診断を受けるのが一番です。早めに精神科や心療内科を受診し、きちんとした診断を受けましょう。またカウンセリングを行なっている病院もあるので、日常の悩みや不安を話せたり、自分の考え方の癖についても相談出来たりします。今はネットでたくさんの情報が得られます。自分でいくらでも調べる事が出来て便利な反面、自己判断をしてしまいがちです。最終的には必ず専門医に相談しましょう。

医者

うつの種類や治療など

うつ病は、原因によっていくつかの種類に分けることが出来ます。また、種類によって適切な治療法や、抗うつ剤の種類、投薬量も変わってきます。自分の症状をしっかり把握し、医師に綿密にチェックしてもらうことが必要となります。

カウンセリング

無気力感は病気のサイン

うつ病を患うと、無気力感や身体的な不調が起こります。気付きにくい症状もあり、無気力感がなくても注意が必要です。うつ病の人と接する時は、症状にはなるべく触れないようにし、負担を感じさせることを控えましょう。チェックの催促をすることも大事です。

男性

早めに医療機関を受診する

うつ病は環境が大きく変化したり、強いストレスを受けたりすると発症する可能性があります。誰でも罹る可能性のある精神疾患のひとつですが、気になる症状が見られる場合は、精神神経科の病院やクリニックでうつ病チェックを受けて下さい。

女性

いつもの自分と違いを確認

うつ病は早めに気がついて対応することで、症状の悪化を防ぎ再発も抑えることが出来るようになります。セルフチェックをしてみて問題があるようであれば、病院へ足を運んでみましょう。生活習慣を見直してみるのも効果的です。

人気記事

医者

うつの種類や治療など

うつ病は、原因によっていくつかの種類に分けることが出来ます。また、種類によって適切な治療法や、抗うつ剤の種類、投薬量も変わってきます。自分の症状をしっかり把握し、医師に綿密にチェックしてもらうことが必要となります。

カウンセリング

無気力感は病気のサイン

うつ病を患うと、無気力感や身体的な不調が起こります。気付きにくい症状もあり、無気力感がなくても注意が必要です。うつ病の人と接する時は、症状にはなるべく触れないようにし、負担を感じさせることを控えましょう。チェックの催促をすることも大事です。

男性

早めに医療機関を受診する

うつ病は環境が大きく変化したり、強いストレスを受けたりすると発症する可能性があります。誰でも罹る可能性のある精神疾患のひとつですが、気になる症状が見られる場合は、精神神経科の病院やクリニックでうつ病チェックを受けて下さい。

女性

いつもの自分と違いを確認

うつ病は早めに気がついて対応することで、症状の悪化を防ぎ再発も抑えることが出来るようになります。セルフチェックをしてみて問題があるようであれば、病院へ足を運んでみましょう。生活習慣を見直してみるのも効果的です。